未分類

SEOライターの仕事内容って? 現役WEBライターが教えます。

SEOライターの仕事内容

こんにちは、WEBライター4年目の高橋久美です。

WEBライターの案件や求人を探していると、「SEOライター」や「SEOを意識したライティングができる人」の募集を見かけることがあると思います。

かける
かける
SEOライターって、普通のWEBライターとは何か違うんですか?
久美
久美
WEBライターはどんな記事を書いてるの?」ではWEBライターの色々な仕事をご紹介しましたが、SEOライターは、その中でも「検索エンジンからメディアに読者を集める記事」の専門家です

私も仕事のほとんどがSEOライティングの案件なので、普段どんなことをやっているのか、WEBライターの仕事内容をご紹介しましょう!

この記事でわかること
  • SEOライターとは? 記事の特徴
  • 仕事内容いろいろ
  • SEOライティングはここが面白い!

SEOライターとは?

SEOライターの仕事内容を紹介するにあたり、先にそもそもSEOとは何なのかを簡単に説明しましょう。

久美
久美
かけるくんが、ネットの記事を読むのはどんなとき?
かける
かける
暇つぶしにニュースサイトを見るか、あとは何か調べたいときに検索してたまたま出てきたページを見るくらいですかね
久美
久美
実は、そのときに出てくるページは「たまたま」なんかじゃないんです

グーグルやヤフーなどの検索エンジンで調べ物をすると、調べたい情報が書いてありそうなページがずらりと並んで出てきますね。

例えば「webライター 始め方」で検索すると、こんな感じ。

これらの記事はランダムに表示されているわけではなく、グーグルのロボットが記事やサイト全体を評価して「関連度の高い順」に並べているんです。

SEOライターの仕事は、検索結果の上位に表示されるような記事を書くこと。

  1. 読者が検索する内容であること
  2. グーグルのロボットに関連度が高いと評価されること

SEOコンテンツには、この両方が必要です。

どんなにいい文章でも、それが誰も検索しない話題だったり、グーグルのロボットから評価されなかったりしたら、検索からは読まれません。

かける
かける
読者が知りたいことを書かないといけないんですね!
久美
久美
SEO記事は、好きなように書くコラムや一気にバズる面白い系の記事と比べたら地味ですが、長期に渡って安定的にサイトにアクセスを集めるという集客の要です。

SEOはメディアの成長・拡大を図る「グロース戦略」の一部として取り入れられています。

文章力だけでなくマーケティングに関する知識を持ち、読者のニーズを満たす文章でクライアントに利益をもたらすことが、SEOライターには求められるのです。

かける
かける
ただ記事を書いてるだけじゃなかったんですね!

SEOライターの仕事内容

ここからは、SEOライターの具体的な仕事内容を見て行きましょう。

案件によってどこからどこまでを担当するかは変わってきますが、全体の流れを知っておくと部分的な作業の意味もわかってやりやすくなりますよ。

SEOキーワードのリサーチ・選定

SEOのためのコンテンツ作りは、検索する人のリサーチから始まります。

クライアントの商品に関心を持ちそうな人々は、一体どんな言葉を検索ボックスに入れて検索するのか?

これが分かれば、その疑問や悩みに答える記事を上位に表示されることにより、見込み客をサイトに誘導することができます。

「見込み客が読みたいのは、どんなコンテンツなのか?」を調べ、具体的な記事のテーマや検索キーワードに落とし込んでいく作業ですね。

見込み客についてのリサーチも必要ですし、ライバル会社も同じように上位を狙ってきますので競合の調査も行います。

かける
かける
なんだか難しそうですね
久美
久美
クラウドソーシングなどの案件では、キーワード調査まではクライアント側でやってくれることがほとんどですよ

SEOライティングの案件では、一般的にキーワード選定はクライアント側で行い、ライターには「このキーワードで対策する記事を書いてください」と、キーワードリストが割り振られます。

プロジェクト単位で企画から関わる場合にはキーワード選定の部分から担当することもあります。

記事構成

検索キーワードが決まったら、それぞれのキーワード毎に記事の構成を作ります。

人が読むだけなら、小説のようにつらつらと文章が書かれていても意味がわかりますが、検索エンジンは「構造」でサイトを評価しています。

例えば、タイトルや見出し、本文中に検索キーワードが含まれていて、それに関連するキーワードも適宜含まれていると検索エンジンは「関連度の高い記事」とみなしてくれます。

また、タイトルや見出し等に適切なHTMLタグが設定されていることもページの評価に影響します。

(参考・初めてのワードプレス入稿ガイド|WordPressで納品してと言われたら

内容の面では、読者が長時間滞在することや、サイト内の他のページに移動することも「良質な記事である」という評価になります。

久美
久美
最後まで読みたくなるような、「人」にとって面白い構成にすることも大事です

記事構成の担当については、あらかじめクライアントから指定されるケースから、ライターが構造を作ってクライアントの承認を得てから書き進める場合、完全にライターに丸投げまで、案件によりまちまちです。

たまに、「キーワードから記事構成を作るのみ」の案件もあります。

かける
かける
記事の構成からできると、受けられる仕事が増えますね!

記事の執筆

構成ができたら、いよいよ執筆です。

本文の執筆にもSEOライティングのコツが要ります。

例えば、記事の冒頭200文字以内に検索キーワードを登場させ、読者に対して「あなたが調べたい内容は、この記事に書いてありますよ」と示してあげると、最後まで読んでもらいやすくなります。

他には、記事の本文にも検索キーワードや関連するキーワードが自然に登場させると検索エンジンからの評価が上がります。

内容面では、読者が知りたいことを100%過不足なく書くことが大事で、関係ないことばかりダラダラ書いてあるとページの評価を下げる逆効果に!

かける
かける
確かに、知りたいことがパッと見て書いてなかったら、即ブラウザバックしちゃいますね
久美
久美
細かいテクニックは色々ありますが、読者に役立つコンテンツを目指すと、自然とSEOになります!

※SEOライティングについては、また別の機会に詳しく解説しますね。

ワードプレスで入稿

SEOライティングでは、サイト内外にリンクを飛ばしたり、見出しや箇条書きなどのHTMLタグを指定したり、記事中の画像にも検索ワードを指定したり、と「編集」も重要です。

大きなメディアとかだと専門のWEB編集者がいることもありますが、ライターがワードプレスの入稿まで行うことも良くあります。

かける
かける
編集まで行う案件かどうかは、どうやって見分けられますか?
久美
久美
納品方法がテキストやMicrosoft Wordになっている案件なら、ワードプレスまではやらなくてOKです!

ワードプレス入稿では、記事の構造がグーグルに分かるように、また、読者が飽きずに最後まで読めるように、見出しや文字の装飾、画像などを適切に設定します。

ワードプレス入稿のやり方
初めてのワードプレス入稿ガイド|WordPressで納品してと言われたらワードプレス入稿に対応できると、WEBライターの仕事の幅が広がります! このページでは、初めてのワードプレス入稿に必要な最低限の操作を画像付きでわかりやすく解説しています。実はそんなに難しくないので、ぜひ覚えてください!...

リライト

通常は記事を納品したらライターの仕事は完了なのですが、しばらく検索順位の様子を見てから「リライト(書き直し)」を行うこともあります。

例えば、こんなリライトを行います。

  • 狙ったキーワードではなく、記事中の予想外のキーワードで検索上位に上がったため、全体をそのテーマに書き換える
  • ライバルサイトに追い抜かされたため、加筆して文字数を増やして巻き返しを狙う
  • SEO未対応の記事に見出し等を追加し、検索されやすくする、など

質の低いコンテンツが福間rているとサイト全体の評価が下がるため、全く検索に引っかからなかった記事を削除することもあります。

かける
かける
頑張って書いた記事に手を入れるのには抵抗ないんですか?
久美
久美
自分では頑張ったつもりでも、読まれなかったら役に立ってないってことだから、特に惜しい気はしませんね

SEOライターの仕事はここが面白い!

SEOライターは、あまり自分の意見や存在感を主張することはなく、ひたすら良質なコンテンツを検索上位に送り込み、読者に読んでもらうことを目指します。

そして、それがSEOライターの仕事の面白さでもあります。

久美
久美
検索上位を取れたとき、特に1位に上がった時は「よっしゃー!」とガッツポーズしたくなります(笑)

SEOライターは地味な仕事ですが、「●●でググった時に、一番上に出てくる記事は私が書いたんですよ」と自慢できるのはSEOライターだけ!

知らない人は「へー?」となるだけですが、コンテンツマーケティング知ってる人からは「おーすげー!!」と言う反応が得られます。

ですが、それよりも嬉しいのは、やっぱり読者やクライアントに喜んでもらえた時ですね。

無記名の記事だと自分に直接レスポンスが返ってくることはありませんが、自分が書いた記事が「これ面白い」「役にたった」とSNSなどでシェアされると嬉しいものです。

クライアントからも「あの記事からアクセスが集まって、いいお客さんとご縁がありました!」なんて感謝のお言葉をいただくと、本当にライターやってて良かったなあ、と思います。

かける
かける
SEOライターは、読者に喜んでもらえる仕事なんですね!

SEOライターの仕事内容|まとめ

では、最後に今回のまとめです。

SEOライターは、「検索から読まれる記事」を専門に書くライターのことです。

主な仕事内容は…

  • 読者リサーチ、キーワード選定
  • 記事構成
  • 執筆
  • 編集(ワードプレス入稿)
  • リライト、など

目立たないけれど、読者の疑問や悩みに答え、クライアントとのご縁をつなぎ、多くの人の役に立てる非常にやりがいのある仕事です。

かける
かける
凝り性で研究するのが好きなので、SEOライターは合ってそうな気がします!
久美
久美
SEOライター、ぜひチャレンジしてみてください!
私の人生に起きた「奇跡」のような出来事

 
ここまでお読みいただきありがとうございます!

一人でも多くの方に、人生をもっと楽しんでもらえたらいいな、と思いこのブログを書いています。

私はほんの3年前ぐらいまで、真っ暗闇のどん底の中にいました。

信じていた人に見捨てられ、寂しさを紛らわすように刺激的なゲームやネットの掲示板や動画を見まくり、一食にご飯を2合食べるほどの過食も止まらず、コンビニの袋だらけでゴミ屋敷寸前・・・。

人と比べては「自分はダメだ」と落ち込む日々でした。

ところが、私の先生であり、最も頼れる友人でもある佐藤想一郎そういちろうさんに出会って、人生が全く逆の方向に回り出しました。

まだ20代なのが信じられないくらい色んな経験をしていて知識も豊富なのですが、何よりも「良い未来」を信じさせてくれる不思議な説得力があります。

そんな想一郎さんのメルマガを読んで、願っていたことが次々と実現しました。

過食が治り、ライターとして独立し、安定した収入を得て、一緒に成長していける仲間達とも出会えました!

もっと多くの人に人生を楽しんでもらいたいという思いから、このブログでは、想一郎さんの無料メルマガ『奇跡の扉』を紹介しています。

「とにかく人生を変えたい」「自由になりたい」「願いを叶えたい」という人は、ぜひ読んでみてください。

→ 詳しくは今すぐこちらから!