未分類

Webライターが知っておきたい画像使用ルールと効率よく探すコツ

こんにちは、WEBライター4年目の高橋久美です。

あなたがWordPress入稿をするとき、いちばん手間のかかるものは何ですか?

私は、ダントツで画像選定です!

  • いい画像ないかな…と探し回って、おお、これは!と思ったら別のサイトに飛ばされた。もしかして有料素材?
  • Google画像検索で出てきた写真やイラストは使っても大丈夫なのか?

などなど、今回はWebライターの「画像」に関する困ったを解決するべく、アイキャッチ画像や記事中のイメージ画像の効率の良い見つけ方と権利関係の使用ルールについてまとめました!

記事の画像探しにお困りの方は、お読みいただくと作業効率がぐーんとアップすると思います!では、どうぞ。

WEBで画像を探すための基礎知識

著作権・肖像権・パブリシティ権の侵害に注意!

まず声を大にして言いたいのは、Google画像検索で拾った画像は使うな!!!! ということです。

例えばGoogle画像検索で適当に拾ってきた画像を無許可で再使用し、それが「プロカメラマンが撮影したフリー素材ではない写真」だったらどうなるでしょうか?

その場合、ライターが訴えられて使用料(損害賠償)を求められます。

こちらは、実際にあった例です。

昨年、NAVERまとめにぼくの写真が無断転載されているのを発見し、使用料(損害賠償)を支払っていだだくために発信者の連絡先を問い合わせていることは、これまでにブログで何度か書いてきました。

この度、NAVERまとめを運営するLINE株式会社はライターの連絡先を開示しました。さっそく無断転載された写真1点の損害賠償6万円をライターに請求したところ、翌日に支払っていただけました。

引用:NAVERまとめのライターに無断転載の損害賠償を支払っていただいた件|旅するフォトグラファー

えっ?と思われたかもしれません。そう、損害賠償を支払うのはメディアでなくライターなのです。

ほとんどの案件では、ライターはクライアントに著作権を譲渡し、著作者人格権は行使しない、でもトラブルがあったら損害賠償は請求される、という条件で契約しているからです。

ランサーズの例はこちら。

2. ランサーは、第19条、第20条、第22条、第23条又は第24条において、ランサーがクライアント(チーム制において、メンバーがリーダーに提案する成果物についてはリーダーをいいます。本条において以下同じ。)に納入し権利を譲渡する成果物については、ランサーが著作権その他当該成果物を利用する権限を有していること、並びに、画像等、ランサーが第三者から利用の許諾を受けた素材等の著作権についてはランサーがクライアントに対して第三者の著作権等を侵害していないことを保証するものとし、この保証に反する事実が明らかになったときは、ランサーはクライアントに対し、代替成果物の納入、損害賠償その他の責任を負うものとします。この場合の処理は、クライアントとランサー間で直接協議解決するものとし、弊社はいかなる責任も負いません。

3.ランサーは、会員間取引によって著作権等を譲渡した成果物につき、クライアント又はクライアントの取引先に対し、著作者人格権を行使しません。

引用:利用規約 第15条 本サイトでの成果物に対する著作権の取扱い|Lancers

なので、ライターは法令・ルールを遵守して自分の身を守らなくてはなりません。

画像に関わる権利には、次の3つがあります。

  • 著作権
  • 肖像権
  • パブリシティ権

著作権は画像を作成した人(写真なら撮影した人)に帰属する権利で、人格的・財産的な利益を保護するもので、画像を再製する「複製権」やネットで後悔したりする「公衆送信権・公の伝達権」が含まれます。

肖像権は写真に写っている人の権利で、自分の顔や身体の容姿を他人に無断で利用されない権利のこと。

パブリシティ権は、芸能人やスポーツ選手など、自分の写真や名前から生じる経済的な利益を保護するものです。

ものすごく簡単に言うと、「他人の画像を許可なく記事に使うのは基本的にダメ。人物が写っている場合は写っている人の許可も必要」ということです。

画像の権利関係についてもっと詳しくは、以下のサイトをよく読んで勉強しましょう。

ですが実際問題、写真を1枚使うごとに自分でモデルを調達して撮影するなんてライターには無理ですし、権利者の許可を取るのも大変ですよね。

そこで便利なのが、無料で、勝手に使ってOKな「フリー素材」です!

フリー素材にも使い方のルールがある

「クレジット表記不要・商用利用可」と明記してあるフリー素材サイトの写真やイラストならば、権利者に断りなくブログ記事に使用することができます。

クレジットというのは、「○○ All rights reserved.」とか「Copyright © 2019 ○○」など権利の所有者の表記のこと。

いらすとや」みふねたかしさんのイラストや、

ぱくたそ」のフリー素材モデル大川竜弥さんの写真は、

商用利用OK・クレジット記載不要なので使い勝手がよく大人気です。名前は知らなくともネットで見たことがあるかと思います。

しかし素材サイトによってはクレジット表記が必要だったり、改変やトリミングは禁止していたりと、微妙にルールが異なる場合もありますので利用規約をよく確認しましょう。

フリー画像サイトの他に、shutter stockPIXTAなど有料の画像を購入できるサイトもあります。

予算が潤沢にあるクライアントさんなら「shutter stockから使いたい写真を選んで教えてね!」と言ってくれることもあります。

忘れちゃいけないリサイズ

素材サイトからダウンロードする画像は、横幅が4000ピクセル以上などの大きなサイズになっていることがあります。

Windowsなら「ペイント」、Macなら「プレビュー」画像サイズが簡単に変更できますので、適切にリサイズしてからワードプレスにアップロードしましょう。

クライアントから指定がなければ、だいたい横640〜800くらいが軽くてパソコンから見ても小さくならないサイズです。

代替テキスト(altタグ)こそが重要

ワードプレスに画像を挿入するときに「代替テキスト」は、画像の読み込み中に表示される文字列です。

画像から記事が検索されることがありますので、代替テキストの項目には、記事の検索キーワードや関連キーワードを含む簡潔な説明を入れましょう。

素早く画像を探すコツ

続いては、画像を効率よく選定するコツをいくつかご紹介しましょう。

画像選定は後回しにする

記事を書きながら途中で画像を探すと効率が悪くなります。

原稿段階では(ここにこんな画像)などとメモを入れておいて、あとで一気に探スト良いです。

フリー素材サイトの特色をつかむ

サクッと目的の画像を見つけるには、色々なフリー素材サイトはそれぞれの特徴使い分けましょう。

写真編

  • 写真AC…種類が豊富、無難、他とよく被る
  • ぱくたそ…ネタ系が多い、他とよく被る
  • Pixabay…海外系、オシャレ、著作権の怪しいのもある、たまに被る
  • Girly Drop…女子向けのかわいい系
  • Photock…日本の風景や食べ物など
  • O-DAN…Pixabayも含む32サイトから画像検索できる、海外系

日本人写真ならとりあえず写真ACかぱくたそ、外国人写真ならPixabayかO-DANで事足ります。

海外系は日本語でヒットしにくいときは英語で検索すると出てくることもあります。

イラスト編

  • いらすとや…何でもある、テイストを揃えられる、被りまくる
  • イラストAC…種類が豊富、作家によりテイストがバラバラ
  • FLAT ICON DESIGN…フラットデザイン調のイラスト、アイキャッチ画像などに

いらすとやが使えるなら全部いらすとやから引っ張って来るのが楽です。

いらすとやがサイトのテイストに合わない場合は、イラストACでお気に入りの作家さんを見つけて絞り込み検索をかけると良いでしょう。

図表はパワポ+スクショが簡単!

説明のためにイラストや図形、文字などを組み合わせた図表を使いたいこともありますね。

フリーの画像編集ソフトを使っても良いのですが、簡単なものならパワーポイントで作れます。

スライドを作る要領で素材を配置したら、スクリーンショットで画面を保存し、ペイント等でトリミング&リサイズして完成。簡単です!

文字入りアイキャッチ画像はCanvaで

テキスト入りのオシャレなアイキャッチ画像を作るには、Canvaというサイトが便利です。このブログのアイキャッチ画像も全てCanvaで作成してあります。

アイキャッチを作るならCanva

作り方は、サイトに画像をアップロードして、テキストを追加、フォントを選び位置や角度を調整します。

日本語のフォントは、ベーシックな明朝・ゴシック系からおもしろい系まで豊富に揃っています。

面白いフォント

使い方も直感的に分かりやすく、Photoshopなど使ったことのない人でも大丈夫。

基本機能は無料で使えますが、月額12.95ドルで400万点の無料写真・イラストが使い放題になります。

デザイナーではなくライターですので、そこまでセンスは求められませんが、最低限見やすい配色やレイアウトなどは勉強しておくと良いでしょう。

見やすいアイキャッチのデザインには、こちらのサイトが参考になります↓

完璧を求めない

もっとピッタリな画像を探したい! と思って探しまくったらキリがありませんので、自分が1記事あたりの画像選定に使える時間を決めて、その時間内で最善を尽くすようにしましょう。

ひとまず大外れしていなければ良しとして、時間が余ったらもっと探して差し替えれば良いんです。

最低限、以下の項目をクリアできていれば問題ありません。

画像のチェック項目
  • 商用利用OKのフリー素材ですか?
  • 上記以外の場合、権利者の使用許諾は取りましたか?
  • 必要な場合、クレジットを表記しましたか?
  • サイトの他の記事とは調和が取れていますか?
  • 記事内で使用する画像に統一感はありますか?
  • 適切なサイズにリサイズしてありますか?
  • 代替テキスト(altタグ)にキーワードは指定しましたか?

Webライターの画像選定のコツまとめ

まとめると…

  • 他人の画像やイラストを許可なく使ってはいけない!
  • 無断使用の損害賠償はライターに請求される!
  • フリー素材サイトは規約を守って活用しよう!
  • 図解用の画像はパワポでOK!
  • オシャレなアイキャッチ画像を作るならCanva !
久美
久美
法律・ルールを守って、サクサク画像を選定しよう!
ワードプレス入稿のやり方
初めてのワードプレス入稿ガイド|WordPressで納品してと言われたらワードプレス入稿に対応できると、WEBライターの仕事の幅が広がります! このページでは、初めてのワードプレス入稿に必要な最低限の操作を画像付きでわかりやすく解説しています。実はそんなに難しくないので、ぜひ覚えてください!...
私の人生に起きた「奇跡」のような出来事

 
ここまでお読みいただきありがとうございます!

一人でも多くの方に、人生をもっと楽しんでもらえたらいいな、と思いこのブログを書いています。

私はほんの3年前ぐらいまで、真っ暗闇のどん底の中にいました。

信じていた人に見捨てられ、寂しさを紛らわすように刺激的なゲームやネットの掲示板や動画を見まくり、一食にご飯を2合食べるほどの過食も止まらず、コンビニの袋だらけでゴミ屋敷寸前・・・。

人と比べては「自分はダメだ」と落ち込む日々でした。

ところが、私の先生であり、最も頼れる友人でもある佐藤想一郎そういちろうさんに出会って、人生が全く逆の方向に回り出しました。

まだ20代なのが信じられないくらい色んな経験をしていて知識も豊富なのですが、何よりも「良い未来」を信じさせてくれる不思議な説得力があります。

そんな想一郎さんのメルマガを読んで、願っていたことが次々と実現しました。

過食が治り、ライターとして独立し、安定した収入を得て、一緒に成長していける仲間達とも出会えました!

もっと多くの人に人生を楽しんでもらいたいという思いから、このブログでは、想一郎さんの無料メルマガ『奇跡の扉』を紹介しています。

「とにかく人生を変えたい」「自由になりたい」「願いを叶えたい」という人は、ぜひ読んでみてください。

→ 詳しくは今すぐこちらから!