未分類

Webライターのための構成案の作り方|検索上位の記事はこう作る!

Webライターのための構成案の作り方

こんにちは、Webライター4年目の高橋久美です。

クラウドソーシングなどでは、構成案も含めてライターが請け負う案件の方が報酬が高い傾向があります。

決まった構成に沿って書くよりも、読者のニーズを考えて文章を組み立てて書く方が難易度が上がり、できるライターが限られるためです。

構成案ができると仕事の幅がぐーんと広がり、単価アップ交渉の材料にもなりますよ!

というわけで今回は、クラウドライターが書くことが多い「SEOコンテンツの構成案」について解説します。

この記事でわかること
  • なぜSEOコンテンツは構成が重要なのか?
  • 指定のキーワードから構成案を作る4ステップ
  • 見出しの付け方のポイント、など

SEOコンテンツは構成が重要!

Webライティングの案件では、予め指定された構成に沿ってテキストを作成する、または、ライター側で構成を作り編集者の承認を得てから執筆に入る、という流れで進めるのが一般的なようです。

クライアントと長いお付き合いになると構成まで一任してもらえることもありますが、構成はそれだけ重要であると言えます。

というのも、文章の組み立て方によって記事の読みやすさや面白さが決まるのはもちろん、記事のアクセス数やコンバージョン率までも変わってしまうからです!

詳しくは「WEBライターに必須のSEOとは? 基礎知識と執筆のポイント解説」でも解説していますが、Web文章はGoogleやYahoo!などの検索エンジンが読者を集める主要なルートなため、いかに検索エンジンに評価されて検索結果の上位に表示されるかがサイトのアクセス数に大きく影響します。

検索エンジンのロボットは、例えばこんなところをチェックしています。

  • タイトルや見出し、本文中に検索キーワードが自然に含まれていること(キーワード含有率)
  • ページを訪れた読者がそのページを最後まで読んでいること(ページ滞在時間)
  • 信頼性の高い情報であること(自然な外部リンク、書き手やサイト運営者の情報)

構成を作るのは、どの情報をどの切り口で切り取って、どう配列して読ませるかを決める作業です。

ここでいかに検索ユーザーのニーズに応えながら読みやすく面白い文章にできるかがライターの腕の見せ所なんですね。

久美
久美
ただテキストを埋めるだけでなく、検索されてサイトのアクセスを増やし、読者にもクライアントにも利益をもたらすのが、Webライターの仕事だよ!

WEBライターがキーワードから構成案を作る4ステップ

ここからは、指定のキーワードから構成案を作る具体的な手順を見ていきましょう。

ステップ1 検索ニーズの把握

最初に、記事の方向性を決めるために「検索ニーズ」を探ります。

そのキーワードで検索した人が何を望んでいるのかが分かれば、何を書くべきかも分かります。

例えば、指定のキーワードが「猫 シャンプー コツ」だったとしましょう。

キーワードを見ただけで、「きっと、猫を飼っていて、シャンプーしたいけど嫌がるので大変な思いをしている人が検索していそうだな」と想像できますね。

自分の主観だけに頼らず、現時点で評価されている記事もチェックします。

グーグルに指定のキーワードを入れて検索すると、検索結果が出てきますので、1位から10位までのサイトの内容や文字数をチェックしましょう。

文字数をチェックするには、こちらのWEBツールが便利です↓

画面左上のボックスにキーワードを入力して「抽出」ボタンをクリックすると、上位サイトの平均文字数や見出しタグを一覧で見ることができます。

WEBライターの構成案作りに便利なツール

右側のプラスマークを押すと見出しが展開されます↓

他のサイトの見出しを参考にする

ここで、読者が知りたそうなトピックはメモしておきます。

  • 事前準備(猫の様子のチェックなど)
  • シャンプーの手順(濡らし方、洗い方、流し方、乾かし方)
  • 嫌がる時の対処法(水を嫌がる、ドライヤーを嫌がる)

くれぐれも構成全部を丸コピーしないように注意してください!!

また、Yahoo!知恵袋教えて!GooなどのQ&Aサイトでみんなの質問を検索すると、猫のシャンプーにどんな悩みがあるのかが分かります。

キーワードを含む質問は以下のツールで一括検索できます。

見出し構成を作るには関連キーワードを取得しよう

ここからも検索ユーザーの疑問や困り事をピックアップしてメモしておきましょう。

  • 嫌がっても強行して大丈夫か?
  • 噛み付かれたりひっかかれたりしない方法
  • 逃走を防ぐには?
  • できるだけ速く済ませたい
  • 子猫を怖がらせずに慣らすには?

ここまでリサーチすると、上位サイトは一般的な手順やポイントをよくまとめているけれど細かい「コツ」はあまり載っていないことが分かります。

この場合、よりユーザーのニーズに応えるには手順ごとのコツをたくさん書いてあげるのが良さそうですね。

ポイント

上位ページは現時点で評価されているページなので参考になりますが、完璧ではありません。より検索ニーズに答える構成を考えましょう。

ステップ2 関連キーワードや共起語をチェック

続いて、見出しに入れる「関連キーワード」や「共起語」をチェックしましょう。

関連キーワードとは、メインのキーワードと同時に検索されるキーワードのこと。

共起語は、そのキーワードで検索されたページに多く出現する単語のことです。

どちらもメインのキーワードと合わせて見出しや本文で使用すると検索に引っかかりやすくなります。

関連キーワードはクライアントから「メインの検索キーワードと一緒にこのキーワードも使ってください」と指定されることが多いですが、ライター側で選定して追加するように指示されることもあります。

自分で探すには、グーグルの検索結果の下の方に出てくる関連キーワードをチェックしましょう。

検索結果の関連キーワード

または、「グーグルサジェスト キーワード一括DLツール」でも取得できます。

3語のキーワードはなかなか出ないので、2語に減らして「猫 シャンプー」で取得すると、こんな感じ。

グーグルサジェストで関連キーワードを探す

共起語は「共起語検索」で抽出できます。

共起語の探し方

関連キーワーワードと共起語も、使えそうなものをピックアップしてメモしておきましょう。

ポイント

関連キーワードや共起語は全部を使う必要はありませんが、入れられるときはなるべくそのワードを使うようにします。

ステップ3 素材の選別・並べ替え

続いて、ここまで集めたトピックやキーワードをグループ分けし、重要度によって取捨選択します。

猫のシャンプーの例では、手順ごとにコツを集めるのが分かりやすそうですね。

  • 準備(逃走を防ぐ、噛みつき・ひっかき対策、グルーミング)
  • シャンプーのコツ(水を嫌がるとき、できるだけ速く済ませるには、耳に水を入れない)
  • ドライヤーのコツ(ドライヤーを嫌がるとき、タオルドライ、ふわふわにするには)

並べ替える順番は、手順や時系列順のほか、説明の場合は大前提や概要から詳細へ、結論から理由・根拠へという流れが分かりやすいです。

ポイント

集めた素材の中から、検索意図との関連度の高いものを選び、分かりやすい順番に並べよう

ステップ4 見出し構成を作る

最後に、メインキーワードと関連キーワードが自然に入るように見出しを作りましょう。

H2 猫のシャンプーの準備
H3 シャンプー前にグルーミング
H3 逃走を防ぐ方法
H3 噛みつき・引っ掻き対策
H2 シャンプーのコツ
H3 速く済ませるためのポイント
H3 水を嫌がる場合
H2 ドライヤーのコツ
H3 タオルドライのやり方
H3 ふわふわの毛並にする乾かし方
H3 ドライヤーを嫌がる場合
H2 猫のシャンプーのコツまとめ

見出しは明確かつ簡潔に。流し読みされても理解できるようにしてあげましょう。

なお、「猫のシャンプーのコツ1」「猫のシャンプーのコツ2」・・・のように同じキーワードを何回も出現させるやり方はNGです。

昔はよく見られましたが現在では通用しなくなっており、検索エンジンからの評価を下げることになます。当然、クライアントからの承認も降りません。

ポイント

見出しにはメインの検索キーワードや関連キーワードが自然に入るようにしよう。同じキーワードの羅列はダメです。

構成案のサンプル

このサイトの記事を書くときに作った構成案メモの例です。

キーワードは「webライター 副業禁止」で対策しました。

検索意図:
会社にバレずにwebライターの副業をする方法を知りたい。体験談を読みたい。

素材:
WEBライターは副業禁止でもできるのか?
・副業禁止は就業規則レベルの話
・こっそり副業しているのがバレる例
・WEB完結のライターの仕事はまずバレない
副業禁止でバレずにWEBライターをやる方法
・所得を年20万円以下に抑える
・住民税を普通徴収にする
・ライター名や顔写真が出ない仕事を選ぶ
・会社では絶対に作業をしない
・付き合いが悪くなる口実を作る
・同僚にも内緒にする
・仕事を詰めすぎない
こっそり副業ライターをしていた体験談
・ペンネームの名刺を配りまくる
・飛び込み営業で仕事が取れた
・バレないうちに退職

この構成から出来上がった記事がこちらです↓

WEBライターは副業禁止の会社でもできる? バレない方法と体験談

出来上がりの見出しではだいぶ取捨選択してカットされています。

何回もやっていると、このぐらいのキーワードや文字数だったら、このくらいの素材が必要だな、と肌感覚でわかるようになりますが、初心者のうちは素材を多めに集めて要らなかったら削る方が後で増量するより簡単です。

まとめ

まとめると、WEBライターが構成案を作るときは、次の手順がおすすめです。

  1. 検索ニーズを把握
    実際にキーワードで検索して、上位サイトやQ&Aサイトをチェック!
  2. 関連キーワード・共起語のチェック
    一緒に検索されているワード、使用されているワードを集めます。
  3. 素材の選択・並べ替え
    集めたトピックやキーワードを重要度や種類でグループ分けし、読みやすいように並べ替えます。
  4. 見出し構成を作る
    自然にキーワードが含まれるように見出しを作ります。

構成案がしっかりしていると後で自分が書きやすくなりますし、アクセスが集まってクライアントに喜ばれます。

久美
久美
慣れるまでは丁寧にやってみてね!
WEBライターのためのSEOとは
WEBライターに必須のSEOとは? 基礎知識と執筆のポイント解説WEBライターが知っておくべきSEOの基礎知識と記事入れのポイントを解説します。SEOの基本と、書き方のポイントを知識ゼロの人でも分かりやすくまとめました!...
私の人生に起きた「奇跡」のような出来事

 
ここまでお読みいただきありがとうございます!

一人でも多くの方に、人生をもっと楽しんでもらえたらいいな、と思いこのブログを書いています。

私はほんの3年前ぐらいまで、真っ暗闇のどん底の中にいました。

信じていた人に見捨てられ、寂しさを紛らわすように刺激的なゲームやネットの掲示板や動画を見まくり、一食にご飯を2合食べるほどの過食も止まらず、コンビニの袋だらけでゴミ屋敷寸前・・・。

人と比べては「自分はダメだ」と落ち込む日々でした。

ところが、私の先生であり、最も頼れる友人でもある佐藤想一郎そういちろうさんに出会って、人生が全く逆の方向に回り出しました。

まだ20代なのが信じられないくらい色んな経験をしていて知識も豊富なのですが、何よりも「良い未来」を信じさせてくれる不思議な説得力があります。

そんな想一郎さんのメルマガを読んで、願っていたことが次々と実現しました。

過食が治り、ライターとして独立し、安定した収入を得て、一緒に成長していける仲間達とも出会えました!

もっと多くの人に人生を楽しんでもらいたいという思いから、このブログでは、想一郎さんの無料メルマガ『奇跡の扉』を紹介しています。

「とにかく人生を変えたい」「自由になりたい」「願いを叶えたい」という人は、ぜひ読んでみてください。

→ 詳しくは今すぐこちらから!