未分類

WEBライターに必須のSEOとは? 基礎知識と執筆のポイント解説

WEBライターのためのSEOとは

こんにちは、WEBライター4年目の高橋久美です。

今回は、WEBライターが知っておくべきSEOの基礎知識と記事入れのポイントを解説いたします。

ふみか
ふみか
「SEOを意識した文章をお願いします」っていう案件を見つけたんですけど、SEOって何ですか? 未経験だと難しいですか?
久美
久美
SEOの基本と、書き方のポイントを抑えれば大丈夫ですよ

SEOライティングとは、読者だけでなくグーグルなどの「検索エンジン」にとっても分かりやすい文章のこと。

少しコツが要りますが、数千文字のまとまった文章が書ける人ならそんなに難しいことはありません。

SEOライティングに対応できると、文字単価単価1円以上〜の案件が多数あり、ライターとして仕事の幅も広がりますので、ぜひこの機会に覚えてください。

この記事でわかること
  • そもそもSEOとは?
  • WEBライターが知っておくべきSEOの基本
  • SEOライティングの具体的なポイント

なるべく専門用語を避けて、知識ゼロの人にもわかりやすく解説します!

WEBライターのためのSEO基礎知識

まずはSEOとは何なのか、基礎知識から見ていきましょう。

SEOとは?

SEOとは、“Search Engine Optimization”の略で、検索エンジンに向けてWebサイトを最適な状態に近づけること(検索エンジン最適化)を意味します。
つまり、インターネット検索結果で自社サイトを上位表示させたり、より多く露出することを目的にSEOに取り組みます。

引用:SEOとは?SEOの基礎知識について

例えば、ふみかさんがフラワーギフトのネットショップを始めたとしましょう。

ショッピング用のサイトを作ったのは良いものの、どうやってアクセスを集めたら良いでしょうか?

ふみか
ふみか
インスタで素敵なお花の写真を投稿したりとか…?
久美
久美
それも有力な方法ですね! SNSの投稿からサイトを見つけてもらうこともできますし、SNSに広告を出すという手段もあります

しかし見込み客の中にはSNSを使っていない人も大勢いますし、広告には費用がかかってしまいます。

それに、せっかくインスタの投稿や広告を見て「素敵!」と思ってくれた人が、すぐに誰かにお花を贈りたいとも限りません。

そうではなくて、「今すぐフラワーギフトを贈りたい」と思っている人が、勝手にサイトを見つけてくれたら良いと思いませんか?

ふみか
ふみか
それなら、すぐに買ってもらえそうですね

その夢のような方法が、「検索で見つけてもらうこと」なのです。

SEOの仕組み

例えば、「友人がコーヒーショップを開店したお祝いに花を贈りたいけど、種類や予算はどのくらいなんだろう?」と思った人がいたら、「開店祝い 花 種類」などとグーグルで検索しそうですよね。

そうしてたら検索結果に「開店祝いに花の種類|予算別おすすめベスト3」なんてブログの記事が出てきてました。

お役立ち記事を読んで、「ふむふむ、胡蝶蘭が無難そうだなあ」と思ったところに、購入ページへのリンクがあったら、何となくそのまま買っちゃいますよね。

このように、サイトにお役立ちコンテンツをたくさん用意して、見込み客が検索で見つけやすくするのがSEOなのです。

ふみか
ふみか
なるほど! でも、ブログを書くのって写真だけで済むインスタよりも面倒ですよね
久美
久美
おっしゃる通り、1回あたりの投稿は長文になるので大変です。ただし、いったんサイトにアップしてしまえばずーっと集客してくれるので、しょっちゅう更新しなくて済むメリットがあります

SNSの過去の投稿は人目に触れないので毎日のように更新し続けなければなりませんが、検索されるお役立ちコンテンツは一度アップすれば、放置でも、半永久的に集客し続けてくれます。

しかも、いちいち広告費がかからないのでとっても安上がり!

だから、サイトを運営する企業はライターを雇ってでもSEOの効いたお役立ちコンテンツを作りたいのです。

ふみか
ふみか
それでSEOライターの仕事が発生するんですね
久美
久美
ここまでの仕組みができるまでには、色々あったんです…

検索エンジンとSEOの始まり

SEOの技術は検索エンジンの進化と共に変わってきました。

検索エンジンとSEOの歴史をたどると、目指すべきSEOライティングと、やってはいけないことがわかります。

ふみか
ふみか
検索エンジンって最初からあったわけじゃないんですね
久美
久美
インターネットが普及したばかりの頃は、検索があまり便利じゃなかったのでポータルサイトのカテゴリーからサイトを探すことが多かったんです

初期の検索エンジンは、ページ内にキーワードがたくさん使われていれば上位に表示されるという単純な仕組みでした。

そのため、キーワードを羅列しただけの全く中身のない広告だらけのサイトばかり上に上がるようになってしまいます。

「使い物にならない!」とユーザーが離れてしまうので、検索エンジン側はページの品質を評価する仕組みを取り入れました。

「良質なコンテンツならば、他のサイトから引用されたり、リンクが飛ばされたりするはずだ!」ということで、キーワードの数だけでなく、外部のサイトからのリンクの数も考慮してサイトを表示するようにシステムをアップデートします。

そうしたら今度は、「自分でサイトを大量に作って、自分のサイトにリンクを飛ばせば順位が上げる」という裏技が開発され、やっぱり中身のない悪質なコンテンツが上位にのさばるようになってしまいました。

そんなイタチゴッコを何回も繰り返し、現在の複雑なアルゴリズム(計算式)が出来上がったのです。

ふみか
ふみか
そんな歴史があったんですね
久美
久美
近年の大きなアップデートのキッカケになったのは「WELQ事件」です

2016年、DeNA傘下の健康・医療系まとめサイト「WELQ」の悪質な記事やずさんな運営体制が批判され、サイトの無期限閉鎖に追い込まれました。

主な問題点は、以下です。

  • 人の命に関わる医療の情報を扱うにも関わらず、「〜と言われていまう」「だそうですよ」などと根拠が不明で信ぴょう性の無い情報だらけ
  • 他のサイトからコピー(パクった)内容ばかりで、著作権の侵害が疑われる
  • 悪質なコンテンツであるにも関わらず、良質な記事よりも上位に表示され、他の優良サイトよりもアクセスを集めている

これを受けて、グーグル側も検索エンジンの大規模なアップデートを行います。

アップデート後、医療・健康分野のキュレーションメディア(まとめサイト)や整骨院など個人のブログは軒並み順位を下げられ、公的期間や病院、製薬会社など、専門性・権威性のある発信元が上位を独占するようになりました。

ふみか
ふみか
これは検索する側にとっては安心ですね

「質は低くてもコンテンツを量産すれば勝ち」の時代は終わり、WELQのようにライターを大勢雇って記事を量産する戦略は通用しなくなりました。

その後もアップデートが重ねられ、現在では「Your Money or Your Life(YMYL)」と呼ばれる「将来の幸福、健康、経済的安定、人々の安全に潜在的に影響を与えるページ」については、他のカテゴリーに比べてより高い品質が求められるようになっています。

(参考・Google 検索品質評価ガイドライン(General Guidelines)

久美
久美
YMYLの記事を書くライターにも専門知識が求められ、医療専門のメディカルライターや、FPなどの資格を持つライターも活躍しています

アップデートで変わるもの・変わらないもの

ふみか
ふみか
アップデートのたびにやり方が変わっちゃうんじゃ、サイト運営も大変そうですけど、SEOライティングを勉強するのも大変じゃありませんか?
久美
久美
アップデートで細かいテクニックは変わっきてますけど、実は、本質はずっと変わってないんですよ

SEOの本質は、検索エンジンを運営する側の立場で考えると簡単です。

ユーザーは無料で使えるグーグルは、検索結果の周辺に表示される広告で収益を得ています。

ということは、検索ユーザーが離れてしまうと、広告を出す企業が減少し収益源に関わる死活問題なのです。

そんなグーグルが掲げるミッションがこちら。

グーグルのミッション

Google の使命は、世界中の情報を整理し、世界中の人がアクセスできて使えるようにすることです。

引用:概要|Google|About

グーグルは、ユーザーが欲しい情報にアクセスできるように、世界中の情報を整理したいと思っていて、理想により近けるように検索アルゴリズムを改善し続けています。

ふみか
ふみか
ということは、検索する人の役に立つ記事を目指していけば、大きく外れることはないんですね!
久美
久美
その通り!!

キーワードは見出しの50%に入れると良いとか、本文中のキーワード出現率は何%がいいとか、細かいテクニックは色々あります。

が、本質的には「そのキーワードで検索した読者が本当に読みたかったもの」を提供することが、読者に支持され、検索エンジンにも評価される記事となります。

かといって、「内容が良ければいいんでしょ」とSEOガン無視で記事を書いても全く検索されません。

SEOの最新情報を追いかけつつも、検索した人の人生が豊かになるような、良質なコンテンツを目指したいですね。

SEOライティングの具体的なポイント

ふみか
ふみか
概要はわかったので、SEOライティングのやり方も教えてください!
久美
久美
具体的には、以下のポイントを意識してください!
  1. コンテンツは過不足のないようにする
  2. タイトルの先頭付近にキーワードを入れる
  3. 冒頭の200文字以内にキーワードを使用する
  4. 見出し(H2タグ、H3タグ)にもキーワードを使用する
  5. 関連キーワードや共起語を使用する
  6. メタディスクリプションにキーワードを入れる
  7. アイキャッチ画像にキーワードを使用する
  8. 画像の代替テキスト(altタグ)にキーワードを使用する
  9. サイト内の関連記事リンクを入れる
  10. 有用な外部サイトへのリンクを入れる

テキストで提出する案件の場合は1〜5まで、編集も行うワードプレス入稿の場合は6〜10もチェックしましょう。

1 コンテンツは過不足のないようにする

クラウドソーシングなどのSEOライティングの案件では、「このキーワードを対策する記事を書いてください」と、記事の数だけキーワードのリストを渡されます。

例えば「開店祝い 花 いつ送る」というキーワードで記事を作成するとしたら、どんなことを書きますか?

ふみか
ふみか
そうですね、オープン当日は忙しそうだから、前日に届いた方がいいのか、かえって置き場所に困るから当日にした方がいいのか、鉢植えか切り花かでも違うでしょうし、お店への確認も含めて一般的なマナーを書きますかね。あとは、それに間に合うように発注するにはいつ頃までに準備したらいいとか
久美
久美
いいですね、検索する人はまさにそれを知りたいと思います。逆に、それ以外の余計なことは書かなくていい、ってことでもあります

キーワードが「開店祝い 花 いつ送る」なのに、結婚式のお花、新築祝いのお花、楽屋見舞いのお花、などなど、関係ない話題も含めた「お花の贈り方のすべて」みたいな長い記事が出てきたら、記事の中で知りたい情報を探すのも大変です。

最悪の場合、「このページは違うかも」と一瞬でブラウザの「戻る」ボタンを押されてしまいます。

これが、「お花 贈り方」といったぼんやりした検索キーワードの場合は、網羅的に色々書いてあるページの方が評価されます。

足りなくてもダメ、関係ないことが多くてもダメ。

そのキーワードを検索したユーザーが知りたいことを、100%、過不足なく書くのがポイントです。

久美
久美
キーワードがユーザーからの「質問」だとしたら、コンテンツは「ベストアンサー」を書くイメージですね

2 タイトルの先頭付近にキーワードを入れる

検索結果に表示される「記事タイトル」は、検索した人が読むかどうかを判断するとても重要な要素です。

興味を引くためにはコピーライティング的なテクニックも必要になりますが、SEOの観点からは「メインキーワードをタイトルの先頭付近に入れる」ことがポイント。

目立つようにタイトルの前半にキーワードを含めることにより、「知りたいことが、ここに書いてありそう!」と、検索ユーザーにも検索エンジンのロボットにもアピールできます。

3 冒頭の200文字以内にキーワードを使用する

記事の冒頭、見出しや目次よりも前の「リード文」のところにもキーワードを使用します。

この記事でも、冒頭はこんな感じになっていました。

こんにちは、WEBライター4年目の高橋久美です。

今回は、WEBライターが知っておくべきSEOの基礎知識と記事入れのポイントを解説いたします。

この記事だと、「WEBライター」「SEO」のキーワードを狙っているので、最初の200文字以内、最初に目に入るところに登場させています。

4 見出し(H2タグ、H3タグ)にもキーワードを使用する

見出しにもキーワードが自然に入るようにします。

ただし、全部の見出しに無理やりキーワードを入れるのは悪質と判断されて逆効果になります。

久美
久美
見出しの半分〜3分の2程度を目安に、日本語や構成に違和感が無いようにキーワードを入れると良いです

5 関連キーワードを使用する

メインのキーワードだけでなく、一緒に検索されやすいキーワードも本文や見出しに登場させましょう。

「開店祝い 花 いつ送る」の例なら、「フラワーギフト」「贈り方」などの似たようなキーワードや、「胡蝶蘭」「スタンド」など細かい花の種類なども検索されますね。

これらの関連キーワードも使用すると、似た検索ニーズの読者にページを見つけてもらいやすくなります。

含める関連キーワードはクライアントから細かく指示される場合もあれば、調べるところまでライターが行うこともあります。

関連キーワードを調べるには、メインキーワードをグーグルで検索すると画面の下の方に出てきます。

関連キーワード

または、以下のツールでも調べられますよ。

6 メタディスクリプションにキーワードを入れる

検索結果のタイトルの下に表示されるテキストのことを「メタディスクリプション」と言います。

記事をクリックしたくなるような要約文を120文字程度でまとめるものですが、メタディスクリプションにも検索キーワードを入れます。

久美
久美
メタディスクリプション内の検索キーワードは太文字で表示されて目立ちます!

7 アイキャッチ画像にキーワードを使用する

文字入りのアイキャッチ画像を使用するときは、アイキャッチ内のテキストにもキーワードを入れましょう。

アイキャッチはサイト内で目を引くだけでなく、SNSでシェアされた時にも表示され、クリックされやすくなります。

Twitterでのアイキャッチ表示はこんな感じ↓

8 画像の代替テキスト(altタグ)にキーワードを使用する

記事中に画像を入れる場合は、代替テキスト(altタグ)にキーワードを含む説明を入れましょう。

記事全体のSEOに効くだけでなく、画像検索からの流入が見込めます。

画像検索の例↓↓

画像検索
ふみか
ふみか
細かい工夫で検索が増えるんですね

9 サイト内の関連記事リンクを入れる

その記事を読んだ人が同時に読むと役に立ちそうな関連記事のリンクも適宜追加すると、サイトの滞在時間が増えてSEOにプラスになります。

こういうやつですね↓↓

SEOライターの仕事内容
SEOライターの仕事内容って? 現役WEBライターが教えます。SEOライターの仕事内容を紹介します!SEOライターとは? 普通の文章とSEOコンテンツは何が違うの? SEOライターの仕事内容いろいろ、SEOライティングはここが面白い!他。 ...
ふみか
ふみか
関連する記事なら、こっちも読んでみよう!って思いますね

10 有用な外部サイトへのリンクを入れる

クライアントのサイト内のリンクだけでなく、外部の有用なサイトへのリンクも掲載すると、サイトの評価が上がります。

専門家の記事や検索上位の記事など、評価の高いサイトを引用または参考にした形だと自然にリンクを入れやすく、目立たないので読者の流出を抑えられます。

こんな感じで↓↓

<質のよい発リンク>とは、
「ユーザーに有益な情報提供を行う上での発リンク」であることが重要です。
簡単言うとユーザーの為になる情報、役立つ情報です。あるいはある情報をもっと詳しく知りたいと言う方の為に、より詳しい説明が乗っているWebサイトへの発リンクがそれです。

引用:
SEOに有効な被リンク数。では、発リンクはどう評価される?

おまけ・もっとSEOのことを学ぶには?

文章作成については、上記のポイントさえ押さえておけば問題ありませんが、SEOについてより深く学ぶと、キーワード選定やサイト設計などもできるようになり仕事の幅が広がります。

また、お客さんのサイトで記事を書くだけでなく、自分のサイトに読者を集めてビジネスができるようにもなりますよ。

ふみか
ふみか
おすすめのSEOの勉強方法を教えてください!
久美
久美
SEOは本で概要を学んだら、最新の情報は信頼あるサイトから学ぶのがおすすめです

ライター向けのSEOの本はこちら↓↓

入門SEOに効くWebライティング サイトの価値を高める正しいコンテンツの作り方

発行年が2015年とやや古いものの、小手先のテクニックではなく本質的な考え方や、実践的なSEOライティングの方法が学べます。

SEO最新情報を学べるサイトはこちら↓↓

  • バズ部
    コンテンツマーケティングの全体像からSEOコンテンツ記事の書き方、WordPressの使い方まで
  • 儲け学 SEO&WEB MARKETING
    記事のアクセスを増やすためのチェックリストなど、まとまった資料がダウンロードできます
  • Googleウェブマスター向け公式ブログ
    アルゴリズムのアップデートなどの公式情報の他、学習コンテンツもあります
ふみか
ふみか
情報量が凄まじいですね…!!
久美
久美
全部を読むのは大変なので、ライティングに関係する記事からチェックして、あとは最新情報をフォローしていくと良いと思います

WEBライターのためのSEO

では、今回のまとめです。

SEOとは、自社のサイトを検索されやすくする施策のこと。

サイト内に検索ユーザーにとって役立つコンテンツを設置することもSEOの一貫で、このコンテンツ作成をWEBライターが請け負います。

細かいテクニックは色々ありますが、「検索した人が知りたいことに100%、過不足なく答えるベストアンサー」を目指して記事を書けば、大きくズレることはありません。

ふみか
ふみか
SEOライティングをもっと極めるぞー!
久美
久美
頑張ってね!
私の人生に起きた「奇跡」のような出来事

 
ここまでお読みいただきありがとうございます!

一人でも多くの方に、人生をもっと楽しんでもらえたらいいな、と思いこのブログを書いています。

私はほんの3年前ぐらいまで、真っ暗闇のどん底の中にいました。

信じていた人に見捨てられ、寂しさを紛らわすように刺激的なゲームやネットの掲示板や動画を見まくり、一食にご飯を2合食べるほどの過食も止まらず、コンビニの袋だらけでゴミ屋敷寸前・・・。

人と比べては「自分はダメだ」と落ち込む日々でした。

ところが、私の先生であり、最も頼れる友人でもある佐藤想一郎そういちろうさんに出会って、人生が全く逆の方向に回り出しました。

まだ20代なのが信じられないくらい色んな経験をしていて知識も豊富なのですが、何よりも「良い未来」を信じさせてくれる不思議な説得力があります。

そんな想一郎さんのメルマガを読んで、願っていたことが次々と実現しました。

過食が治り、ライターとして独立し、安定した収入を得て、一緒に成長していける仲間達とも出会えました!

もっと多くの人に人生を楽しんでもらいたいという思いから、このブログでは、想一郎さんの無料メルマガ『奇跡の扉』を紹介しています。

「とにかく人生を変えたい」「自由になりたい」「願いを叶えたい」という人は、ぜひ読んでみてください。

→ 詳しくは今すぐこちらから!