未分類

初めてのワードプレス入稿ガイド|WordPressで納品してと言われたら

ワードプレス入稿のやり方

こんにちは、4年目WEBライターの高橋久美です。

今回はできると仕事の幅が広がる「ワードプレス入稿のやり方」を解説いたします!

ふみか
ふみか
くみさん!ワード入稿だと思って案件を受けちゃったんですけど、良く見たら「ワードプレス」っていう別のやつだったみたいです。大丈夫かなあ
久美
久美
ワードとワードプレス、名前は似てますもんね。でも、ワードプレスは入稿するだけなら簡単だから大丈夫ですよ

私も毎日ワードプレスで入稿していますが、ライターが使う機能は限られていて使い方に難しいところはありません。

ただ、慣れないとせっかくの原稿を全部消しちゃったり、編集がおかしくなって慌てることがありますので、注意点もお伝えしますね。

これを読めば、「ワードプレスで納品して」と言われたときに慌てなくても大丈夫です!

この記事でわかること
  • WordPress(ワードプレス)とは?
  • ワードプレスで入稿する手順
  • 納品するときのポイント

ワードプレス入稿は怖くない!

ふみか
ふみか
基本的な質問なんですけど、ワードプレスって何ですか? ワードみたいにソフトを買わないといけないんでしょうか?
久美
久美
ワードプレスはブログを運営するための無料のソフトウェアです

ワードプレス(WordPress)って何?

ウェブサイトは、HTMLというコードで書かれていて、新しく記事を追加するにはHTMLのファイルを記事ごとに作らなければなりません。

HTMLの例)

HTMLの例
ふみか
ふみか
ぎゃー、何がなんだかわかりません!
久美
久美
私もわかりません!笑

その操作を簡単にして、HTMLの知識がない人でも記事を入れられるようにしてくれるソフトがワードプレスなのです。

(参考・WordPressとは?初心者でも分かるように仕組みを図解|サルワカ

ワードプレスは導入コストが安く、扱いやすいため、多くのオウンドメディアが採用しています。

「ソフトウェア」と言っても、自分のパソコンにインストールする必要はなく、ChromeやSafariなどインターネットのブラウザがあれば使えます。

久美
久美
つまり、「ワードプレス入稿」と言われたら、記事を直接ブログにアップするところまでお願いします、という意味です
ふみか
ふみか
なーんだ、そういうことだったんですね!

入稿するだけなら簡単です

ふみか
ふみか
使い方は難しくないですか?
久美
久美
Microsoft Wordが使える人なら余裕です!

詳しいやり方はこの後解説しますが、ワードプレス入稿では、

  • 見出しの設定
  • 太文字やマーカーなどの文字装飾
  • 画像の追加

などを行います。

どれもアメーバブログなどの無料ブログと似たような操作です。

ワードプレスで新しくブログを作るのはサーバーを借りるなどちょっと面倒なのですが、既に出来上がっているワードプレスのブログに投稿するだけなら簡単ですよ。

ワードプレス入稿のやり方

ここからは、ワードプレス入稿のやり方を実際の画面で解説します。

ログインの仕方

ワードプレス入稿の仕事を受けると、クライアントからログイン情報を渡されます。

ログインURL:
http://XXXXXXXX.com/wp-login.php

ユーザー名またはメールアドレス:
Writer1

パスワード:
XXXXXXXXXXXX

URLにアクセスして、ログイン情報を入力しましょう。

ワードプレスのログイン画面

ログインボタンを押すと、ダッシュボードの画面になります。

ワードプレスのダッシュボード画面
ふみか
ふみか
できたー!
久美
久美
ちなみに、パソコンだけでなくスマホやタブレットからもログインできます
注意

パスワードは他のライターと共用の場合があります。勝手に変更せずクライアントの指示を仰ぎましょう。

投稿画面の見方

次に、記事の投稿画面を出しましょう。

上部の「+新規 → 投稿」、

ワードプレスの新規投稿画面の出し方または、左側メニューの「投稿 → 新規追加」に進んでください。ワードプレスの新規投稿画面の出し方

すると、投稿画面が出ます。

ワードプレスの投稿画面の見方
  1. 記事タイトルを入力します。
  2. 本文はここに入力し、編集します。
  3. 下書きに保存し、プレビュー画面を確認します。
ふみか
ふみか
本当にブログっぽい画面なんですね

文字装飾のやり方例

見出しや文字装飾をつけるには、テキスト編集エリアで文字列を選択し、プルダウンメニューまたはボタンを押します。

ワードプレスの見出しの入れ方 ワードプレスの文字装飾のやり方
ふみか
ふみか
間違えて直したい時はどうしたらいいですか?

直前の操作を取り消したい時は、パソコンのキーボードショートカット[control]+[z] で元に戻せます。(Macは[command]+[z])

後から直したい時は、文字列を選択して操作をやり直すか、「テキスト」タブに切り替えてHTMLタグを修正します。

例えば太文字を取り消したい場合…

画面の「B」ボタンをもう一度押すと、太文字が取り消されます。

または、テキストタブをクリックすると、

<strong></strong>のタグで囲まれた範囲が太文字になっていることがわかります。

タグの位置を直せば…

この通り完成!

ふみか
ふみか
HTMLはちょっと難しそうですね
久美
久美
よく分からなくなってしまったら、勝手にゴチャゴチャやらずに編集者に相談した方が早いですよ

画像の入れ方

続いて、記事に画像を入れる方法です。

アイキャッチ画像と、記事中に入れる画像でやり方が変わります。

記事の一番上の目立つ画像がアイキャッチ画像です。

アイキャッチ画像の入れ方

アイキャッチ画像を追加するには、画面右側の「アイキャッチ画像を設定」をクリックします。

アイキャッチ画像の入れ方

次に「ファイルをアップロード」のタブを選択し、あらかじめ作っておいたアイキャッチ画像を選択し「アイキャッチ画像を設定」のボタンを押します。

アイキャッチ設定済み

すると、先ほどのアイキャッチ画像の枠のところにプレビューが表示されます。

続いて、記事中に画像を追加するには追加したい箇所にカーソルを合わせた状態で「メディアを追加」を押し、

画像を追加

画像を選択、配置やサイズを指定して、「投稿に挿入」をクリック。

画像の追加方法
ふみか
ふみか
画像サイズや代替テキストはどうしたらいいですか?
久美
久美
その辺はクライアントからの指示に従えばOKです
注意

画像にも著作権があります。自分で撮影した写真であれば問題ないですが、フリー素材を使う時は商用利用の可否やクレジット表記の有無など使用条件をよく確認しましょう

ワードプレスで納品するときのポイント

ここからは、ワードプレス入稿のポイントを解説します!

ありがちな失敗・トラブルを回避してスムーズに納品するためにぜひ覚えておいてください。

指示書をよく確認すること

ライターに頼み慣れているクライアントからは、記事作成に当たっての指示書がもらえます。

例えば、記事の方向性や、使用キーワード、構成などのほか、ワードプレスの操作等についても書かれていることがありますので、よく確認しましょう。

例えば…

  • 見出しごとに1枚ずつ画像を入れてください
  • 人物のセリフに吹き出しを使ってください
  • 太文字やマーカーの文字装飾を適宜入れてください、など

あまり細かく指示がない場合は、同じメディアの過去記事を参考にして、不明な点はあらかじめ確認しておきましょう。

久美
久美
先に確認しておいた方が、修正が少なくて済みます!

原稿はメモ帳に書いてから投稿画面にコピーする

ふみか
ふみか
ワードプレスで納品する時は、最初からこのテキスト編集画面で書けばいいんですね?
久美
久美
それでも良いんですが、個人的には先にメモ帳アプリなどで原稿を完成させてから、ワードプレスにコピーして編集するのがおすすめです

ワードプレスの画面で最初から執筆すると、間違えてウィンドウを閉じてしまったり、回線が切れたりしたときに下書き保存されていないデータが消えてしまうことがあります。

マメに下書き保存しておけば良いんですが、私は何回も失敗してて怖いのでメモ帳を使っています。

あとは、編集に失敗してやり直したい時も別で原稿が保存してあると安心ですね。

ふみか
ふみか
パソコンに保存してても、間違えて削除しちゃったり、急にシャットダウンしたりすることはありますよね
久美
久美
私はそれも怖いので、パソコンのデータは常時クラウドにバックアップが取られるようにしています

同じ原稿をもう一度書き直すのは悲しいので、消えて困るものはしっかりバックアップを取っておきましょう!

更に、編集が終わった後のHTMLテキストも全部コピーしてメモ帳で保存しておくと安心です。

久美
久美
ワードプレスにアップしてしまえば滅多に消えることはないのですが、念のため…

スマホのプレビュー画面もチェック

記事の執筆やワードプレスの編集〜入稿はパソコンを使う人が多いと思います。

その方が画面が大きいので編集がしやすいので、できればパソコンかせめてタブレットがあるとやりやすいです。

しかし、出来上がった記事は、ほとんどスマホから読まれているという事実があります。

ふみか
ふみか
確かに、ちょっとググるだけならわざわざパソコンを立ち上げないでスマホで調べちゃいますよね
久美
久美
なので、スマホの画面で見やすく編集できているかどうか、が重要なんです!

パソコンの画面ではいい感じに見えても、スマホの小さな画面だとやたら文字がズラズラ続いて見えたり、画像に入れた文字が細かすぎて読めなかったりと、読者に不親切になってしまうことがあります。

編集が終わったら、必ずスマホの画面でプレビューを確認し、調整を入れましょう。

スマホでワードプレスにログインしてプレビューを開いても良いですが、パソコンからスマホのプレビューを見ることも可能です。

スマホのプレビュー
  • Googleクロームの場合
    メニュー → その他のツール → デベロッパーツール → スマホとタブレットが重なったマークをクリック
  • Safariの場合
    メニュー → 開発 → レスポンシブデザインモードにする → デバイスを選択
ふみか
ふみか
スマホの画面だと見え方がだいぶ違いますね
久美
久美
スマホから読みやすい文章や編集を心がけましょう!

単価に注意!

ワードプレス入稿は、「編集まで」を請け負うことになるので、ワードなどテキストで納品するよりも手間がかかります。

簡単なアイキャッチやイメージ画像を追加するだけなら15分〜30分程度でできますが、文字装飾が多かったり、図表まで作ったりするとなると1時間以上かかることもあります。

その辺りも踏まえて、自分で納得できる単価のお仕事を受けるようにしましょう。

久美
久美
逆に、テキストで納品の仕事でも「ワードプレス納品できます」と提案して単価アップの交渉もできますよ
ふみか
ふみか
なるほど!

始めてのワードプレス入稿|まとめ

では、今日のまとめです。

  • ワードプレスは「ブログ」の無料ソフトウェア
  • ChromeやSafari などのインターネットブラウザがあれば使える
  • 投稿の操作は無料ブログと同じくらい簡単!
  • ログインしたら、新規投稿画面に進み原稿を貼り付けて編集する
  • 画像サイズや文字装飾のルールは指示書をチェック
  • スマホのプレビュー画面を必ず確認しよう
ふみか
ふみか
これで、ワードプレス入稿の仕事もバンバンやっていけそうです!
久美
久美
頑張ってください!
私の人生に起きた「奇跡」のような出来事

 
ここまでお読みいただきありがとうございます!

一人でも多くの方に、人生をもっと楽しんでもらえたらいいな、と思いこのブログを書いています。

私はほんの3年前ぐらいまで、真っ暗闇のどん底の中にいました。

信じていた人に見捨てられ、寂しさを紛らわすように刺激的なゲームやネットの掲示板や動画を見まくり、一食にご飯を2合食べるほどの過食も止まらず、コンビニの袋だらけでゴミ屋敷寸前・・・。

人と比べては「自分はダメだ」と落ち込む日々でした。

ところが、私の先生であり、最も頼れる友人でもある佐藤想一郎そういちろうさんに出会って、人生が全く逆の方向に回り出しました。

まだ20代なのが信じられないくらい色んな経験をしていて知識も豊富なのですが、何よりも「良い未来」を信じさせてくれる不思議な説得力があります。

そんな想一郎さんのメルマガを読んで、願っていたことが次々と実現しました。

過食が治り、ライターとして独立し、安定した収入を得て、一緒に成長していける仲間達とも出会えました!

もっと多くの人に人生を楽しんでもらいたいという思いから、このブログでは、想一郎さんの無料メルマガ『奇跡の扉』を紹介しています。

「とにかく人生を変えたい」「自由になりたい」「願いを叶えたい」という人は、ぜひ読んでみてください。

→ 詳しくは今すぐこちらから!