未分類

在宅ライターのパソコンの選び方|デスクトップがおすすめな理由、他

在宅ライターのパソコン

こんにちは、WEBライター4年目の高橋久美です。

今回は「在宅ライターのパソコンの選び方」について、私の経験からアドバイスさせていただきます。

ふみか
ふみか
これからWebライターのお仕事をするのに、自分専用のパソコンを買おうかなと思います! どんなのを選んだら良いか教えてください!
久美
久美
ほとんど在宅で仕事をするなら、キーボードやモニターが別になっている「デスクトップ型のパソコン」がオススメです! 他、選び方のポイントもご紹介しますね!

私はライターの仕事を始めて以来、デスクトップのパソコンとノートパソコン、WindowsとMacを両方使ったことがあります。

その経験を元に、それぞれのメリット・デメリット、買うときに確認した方がいいところなどをまとめました!

この記事でわかること
  • デスクトップ型がオススメな理由
  • WindowsとMacどっちがいいの?
  • スペックの他にお店でチェックすること
  • てゆうかスマホだけじゃダメ?

これからパソコンを選ぶ方は、ぜひご参考にしてください!

在宅ライターのパソコンはデスクトップがおすすめ!

久美
久美
繰り返します。自宅で仕事をすることがほとんどな在宅ライターには、デスクトップ型のパソコンがオススメです!
ふみか
ふみか
どうしてですか? ノートパソコンの方が場所を取らなくて良いかなと思ったんですけど…

確かに、置き場所を取るとか、配線を考えなきゃいけないとか、ホコリをかぶって掃除が大変とか、デスクトップ型のパソコンには面倒なところもあります。

しかしそれでもオススメしたい理由がこちら!

  1. 執筆するときの姿勢が楽
  2. 画面が大きくて作業効率が良い
  3. キーボードだけを買い替えられる

それぞれ、説明しましょう。

1 執筆するときの姿勢が楽

ノートパソコンをデスクに置いて作業すると、画面は目線よりも下に来ます。

すると、熱中して書いているうちに、いつの間にか猫背の俯き加減になって、首や肩がバキバキに凝ってしまいます。

デスクトップPCならモニターを目線の高さに調節できますから、姿勢がとっても楽なのです。

ふみか
ふみか
長時間使うことを考えると、無理のない姿勢で使える方が良さそうですね!
久美
久美
かく言う私は、現在ノートパソコンを使っていますが、スタンドとBluetoothキーボードを使ってモニターを目線の位置まで上げています
ノートパソコンの姿勢を楽にするアイテム

モニターの位置を高くすると、猫背にならず肩こり予防になります!

2 画面が大きくて作業効率が良い

2点目は、モニターの画面が大きい方が作業効率が良いことです。

WEBライターは他のサイトや文字起こしデータ、電子書籍などの資料のウィンドウをいっぱい広げて執筆することになりますが、画面が小さいとウィンドウを切り替えるのも大変です。

例えばの話、レシートをいっぱい広げて家計簿をつけるなら机が広い方が作業しやすいように、デスクトップも広い方が効率が良くなります。

ふみか
ふみか
画面が大きなノートパソコンじゃダメなんですか?
久美
久美
良いんですけど、ノートパソコンって軽くて持ち運べるのがメリットなのに、わざわざ大きくて重たいとノートにする意味が無いような…
ふみか
ふみか
それもそうですね

3 キーボードだけを買い換えられる

壊れた時の買い替えの面でもデスクトップPCが有利です。

ライターのパソコンで真っ先に壊れるのはキーボード部分!!

ノートパソコンでキーボードが壊れると、丸ごとメーカーに送って修理してもらうことになり、軽く数万円吹っ飛びます。

デスクトップならキーボードは別売りですので、数千円で買い換えれば済みますね。

久美
久美
私もライターの仕事を始めたばかりの頃、3万円くらいの激安のパソコンを使っていて、中身はまだまだ使えるのにキーボードだけガタガタになっちゃって、修理代の方が高いので買い替えました…
ふみか
ふみか
キーボードって消耗品なんですね…

1〜2年でパソコンごと買い換える人はさほど気にしなくても良いですが、同じパソコンを5年以上使いたい人は、キーボードが別になっているデスクトップPCがおすすめです。

在宅ライターのパソコン選びのポイント

続いて、在宅ライターのパソコン選びのその他のポイントをご紹介します。

  • スペックは?
  • WindowsかMacか?
  • キーボード選びのポイントは?

順番に見ていきましょう。

スペックは極端に低くなければOK

ふみか
ふみか
OS、CPU、メモリとか、よく分からない数字が出て来るんですが…
久美
久美
ものすごく簡単に言うと、選び方はこうです!
PCスペックの見方
  • OSは最新版が良い
  • CPUとメモリは数字が大きい方が良い

ただし、WEBライターの仕事ではテキストの編集かせいぜい簡単な画像編集くらいしか使わないので、そこまでハイスペックじゃなくて大丈夫です。

とはいえ、ブラウザのウィンドウをいっぱい開いてワードを立ち上げたらフリーズしてしまうようでは困ります。

10万円以下で投げ売りされているものは避けて、そこそこのスペックのものを選べば大丈夫です。

WindowsかMacかは、どっちでも大丈夫。

ふみか
ふみか
WindowsとMacどっちがおすすめですか?
久美
久美
それも良くある質問なんですけど、ライティングの仕事に限って言えば、どっちでも好みで選んで構いません

私はどちらも使ったことがありますので、それぞれのメリット・デメリットをご紹介します。

Macのメリット・デメリット

  • ファイルやメモ帳、写真がiCloudで同期できて便利
  • フリーズや強制再起動が滅多にない
  • ライブ変換は慣れると楽だし早い
  • Windowsとファイルをやりとりするときに文字化けやレイアウト崩れが発生する
  • 本体価格がスペックの割に高い

私は現在、2015年製のMacBook Proを使っています。

中古で買ってから3年以上経ち、途中で1回キーボードとモニターを交換しているだけで、中身は全くの無事です。

フリーズや再起動をすることも滅多にありません。

Macになって特に便利だなと思うのが、iCloudでiPhoneなどとファイルやメモ帳が同期できることです。

パソコンに保存したファイルを常時iCloudに保存する設定にすると、同期しているiPhoneからもファイルが閲覧でき、万が一パソコンが壊れた時のバックアップにもなります。

また、iPhoneからiCloudのメモ帳にアイディアをメモしておき、後でパソコンから確認することもできます。

もう一つ便利なのが、Macの「ライブ変換機能」です。

通常のローマ字入力だと、入力してから変換(スペース)キーを押してから確定しますが、ライブ変換では入力するだけで勝手に漢字変換した状態で表示されます。

慣れないうちは気持ち悪いのですが、変換を押す回数が圧倒的に少なくなり、入力スピードが早くなるのでMacを使う人にはぜひ試していただきたい機能です。

Macのデメリットは、Windows PCと比べるとスペックの割に値段が高いことと、Windowsを使ってる人とのファイルのやりとりで文字化けしたりレイアウトが崩れたりするので、互換性を気にしないといけないところです。

Windowsのメリット・デメリット

  • 使ってる人が多く、ファイルの互換性の心配がない
  • 便利なフリーソフトが多く出回っている
  • 本体価格が比較的安く、種類が豊富
  • Windowsアップデートが邪魔
  • フリーズや強制再起動が多い

今のMacを買う以前は、10年以上ずっとWindowsを使っていました。

単純に使っている人口が多いので、クライアントとのファイルのやり取りで困ることはなく、便利なフリーソフトもたくさん出ています。

本体価格は同程度のスペックならWindowsの方が安く、いろんなメーカーから出ていて種類が豊富です。

デメリットは、勝手にWindowsアップデートが始まると長時間作業が中断され、とても邪魔なこと。

最新版はどうかわかりませんが、数年前まではウイルス対策ソフトが必須でメモリーを食ったり、やたらフリーズ・再起動が多かったです。

久美
久美
まとめると、コスパ・互換性重視ならWindows、iPhone・iPadを使ってて同期したい人・ライブ変換を使いたい人はMacがおすすめです。

キーボードは良いやつにするべし!

パソコン本体はそこそこのやつで大丈夫ですが、キーボードは絶対に良い物にしておくことを推奨します!!

  • 作りがしっかりしているか
  • 手のサイズに合っているか
  • 打鍵感は好みか

などは、実際に店頭で触ってみないとわかりません。

また、打鍵の音がうるさくないかどうかもチェックしましょう。

在宅なら打鍵音はそんなに気にしなくても構いませんが、家に家族がいる時や夜中など静かに作業できた方が平和かと思います。

パソコンなしでも在宅ライターはできる?

ふみか
ふみか
ここに来て根本的なことを質問するんですけど、パソコンなしでもWEBライターはできますか? 実はローマ字入力よりスマホのフリック入力の方が自信があります!
久美
久美
数百文字〜1000文字程度の仕事なら問題ないと思いますが、数千文字になると入力は良くても小さい画面で編集するのがキツそうですかね

また、同じ理由で編集まで任される「ワードプレス入稿」の案件も大変そう。

実際、私もパソコンを修理に出している間にスマホ+Bluetooshキーボードで執筆していたことがありますが、変換機能がパソコンに比べるといまいちで、画面が小さくて資料を見ながら入力ができないのも大変でした。

タブレットと2台使いならパソコンなしでも結構行けるかもしれません。

在宅ライターのパソコンまとめ

まとめると、在宅ライターにオススメのパソコンは…

  • 外で作業しないならデスクトップPCが姿勢も買い替えも楽!
  • スペックはそこそこで大丈夫。
  • WindowsかMacかは、一長一短あるので好みでどちらでも可。
  • キーボードは良いのにしよう。店頭で必ず触って確認を!
  • パソコンなしでも文字数が少なめの案件なら行けるかも。
ふみか
ふみか
早速、家電量販店に行ってパソコンを探して来ます!
久美
久美
良いパソコンが見つかると良いですね!

補足で、Microsoft Word は、必ずしも入ってなくても大丈夫です。

webライターのためのWordを無料で使う方法
Webライター必見、Microsoft Word はオンライン版が無料だよ!こんにちは、Webライター4年目の高橋久美です。 今回は、「WebライターにWordは必要か?」というテーマで、無料で使えるWor...
私の人生に起きた「奇跡」のような出来事

 
ここまでお読みいただきありがとうございます!

一人でも多くの方に、人生をもっと楽しんでもらえたらいいな、と思いこのブログを書いています。

私はほんの3年前ぐらいまで、真っ暗闇のどん底の中にいました。

信じていた人に見捨てられ、寂しさを紛らわすように刺激的なゲームやネットの掲示板や動画を見まくり、一食にご飯を2合食べるほどの過食も止まらず、コンビニの袋だらけでゴミ屋敷寸前・・・。

人と比べては「自分はダメだ」と落ち込む日々でした。

ところが、私の先生であり、最も頼れる友人でもある佐藤想一郎そういちろうさんに出会って、人生が全く逆の方向に回り出しました。

まだ20代なのが信じられないくらい色んな経験をしていて知識も豊富なのですが、何よりも「良い未来」を信じさせてくれる不思議な説得力があります。

そんな想一郎さんのメルマガを読んで、願っていたことが次々と実現しました。

過食が治り、ライターとして独立し、安定した収入を得て、一緒に成長していける仲間達とも出会えました!

もっと多くの人に人生を楽しんでもらいたいという思いから、このブログでは、想一郎さんの無料メルマガ『奇跡の扉』を紹介しています。

「とにかく人生を変えたい」「自由になりたい」「願いを叶えたい」という人は、ぜひ読んでみてください。

→ 詳しくは今すぐこちらから!